伝統と歴史を感じる京都の街で前撮りをしよう

長い人生の中では、数えきれないほど多くの人と出会うことが出来ます。けれどその中でお互いに心から愛し合い、今後の人生を共に過ごそうと決意できるほどの人と出会うことが出来る確率はどれほどあるのでしょうか。
世の中には結婚している人が多数存在しているので、結婚はありふれたものだと感じてしまいがちです。それが実は奇跡的な出会いの賜物だということを実感している人はどれほどいるでしょうか。
たとえ実感はしていなくても、愛する人との結婚が決まることほど嬉しいことはありません。そして多くの結婚を決めた二人は、二人が結婚して夫婦として人生を歩んで行くことを親しい人々に披露する結婚式を行うことでしょう。そしてそれから二人は、想像以上に大変な結婚式の準備に追われることとなります。

ウエディングドレスは女性にとって永遠の憧れ

まずは結婚式の日時や会場を決める事から始まり、招待客の選定、招待状の発送、料理や引き出物の選択など、大きなことから細かいところまで、全て二人が決めなければいけません。一生に一度であり、人生の晴れ舞台でもある結婚式で失敗は許されませんので、それこそ寝る間を惜しんで準備に追われる二人も珍しくありません。
そして忘れてはいけないのが衣装の選択です。特に女性にとって純白のウエディングドレスは憧れです。絶対に着たいと願うものですし、着るからには最高に気に入る一着を、と望むのは当然です。そのためウエディング雑誌などで流行のドレスや人気のドレスショップの情報を集め、試着も気が済むまで行います。
そうして無事に最高の一着を探し当てることが出来れば、結婚式が楽しみでなりません。

前撮り撮影は京都で行うのがおすすめ

けれど衣装選びをする中で、ウエディングドレスも着たいけれど、日本の伝統的な花嫁衣裳も着てみたいと、非常に迷う女性も多いのではないでしょうか。祖母や母の結婚写真を見て、白無垢や色打掛に憧れていた女性もいるでしょう。そこで、白無垢や色打掛を着用して前撮りを行うことをおすすめします。
日本の伝統的な花嫁衣装に身を包み、プロのカメラマンに写真を撮影して貰えば、一生の記念に残る写真になります。そして出来るならば、そのような衣装が最も映える街である京都での前撮りをおすすめします。
花嫁衣装に身を包む一生に一度の貴重な機会ですので、特別な写真を残したいと誰もが思うはずです。京都が持つ伝統と歴史は他の街には無い風情がありますので、スタジオやその他の街では得ることが出来ない、特別な雰囲気の写真を残すことが出来るでしょう。

業界初の旬のオシャレを楽しむファショナブルな最高級の和装前撮り「極Kiwami」をご用意しています。  正統派の和スタイルから、個性的なコーディネイトで自分らしいスタイルまで自由自在に、プロデュースをしています。 花嫁和婚にはウェディングフォトアワード金賞受賞フォトグラファーが在籍しています。 花嫁和婚は前撮り撮影を始めて10年以上の実績があります。 前撮りを京都でお考えの方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加